流れ続ける原因

赤い床 トイレ 洗面器

水廻りのトラブルでも多いキッチンやトイレでも、トイレ特有のトラブルが存在します。
それは、レバーを回し終わっても水が流れ続けるというトラブルです。

水が止まらず流れ続ける原因の大半が、タンクによる原因です。

タンクの作りはシンプルに作られており、トラブルのほとんどが自分で処置することが出来ます。
部品の組み合わせがずれて起こるトラブルでもあるため、少しズレただけでも水が止まらなくなってしまいます。

水が流れ続ける現象が起こった場合は、タンクを開けパーツがどうなっているか最初に確認を行っていきます。
パーツが劣化し水が止まらない原因もあります。
パーツが劣化している場合、ほとんどのパーツがお店で販売しているので、それを自分で修理することが出来ます。

タンクを開けてもよく分からない場合は業者の方へ早めの対処を行っていきましょう。
放っておくと、トイレ以外にも、水道料が高くなってしまうこともあります。

異物を落とした原因

淡い青と紫タイル シャワールーム

水廻りのトラブルの多いトイレですが、トイレで起きるトラブルで最も多いとされているトラブルが、異物を落としたことによってトラブルが起きる原因です。

異物には携帯やペン、時計などといった物を落としてしまうことが多く、間違えて落としてしまったといったトラブルです。
便器内に留まっている異物だと道具やビニールで取ることが出来ますが、排水管にまで達すると取ることが難しくなってきます。

排水管にまで異物が侵入してしまった場合、出来る対処は水を流さないということです。
原因を探そうと水を少しずつ流したりする方もいますが、それでは更に悪化してしまいます。
何が原因で詰まっているのかわからない場合は、とりあえずラバーカップで吸い取ってみた方が良いでしょう。
たいていの場合、この方法で解決することが出来ますが、それでも確認できない場合は、早めに業者の方にお願いしたほうがいいでしょう。
無理に行ってしまうと水漏れなどのトラブルが起こってしまう可能性が高くなるので、そういった場合には、プロの方にお願いし対処してもらうことが、早く解決することが出来ます。

次項では、キッチンのトラブルについて紹介していきます。

台所のトラブル

洗濯機 大量 並ぶ

キッチンは、家族の食事を作る場所となります。
生活するには欠かせない場所となり、1日にあった出来事を話すための家族との時間を過ごすための食事を作るところでもあります。
そのキッチンでも、水廻りのトラブルの中でもトイレと同様、トラブルの多い場所となるのです。

キッチンで起こるトラブルというと、蛇口からの水漏れや排水口のつまり、部品の劣化などによるトラブルが多くあります。
蛇口のトラブルでは、そのほとんどがゴムパッキンの劣化によるもので、これは自分で直すことが出来るので、お店で購入したゴムパッキンで交換して直していきます。
排水口のつまりは、特によくあるキッチンのトラブルで、油のカスなどの細かいものがつまり蓄積されることによってつまりが起こってしまいます。

その他にも様々なキッチンのトラブルが存在しますが、このようなトラブルが多くあります。

こういったトラブルも、キッチンの排水口専用のクリーナーを使用し自分で直すことができる場合もありますが、クリーナーでも直らない場合は、無理して直さずに業者の方に直してもらったほうが良いでしょう。